シナ中共に対する武漢肺炎訴訟 共同原告の皆様へ

各位

この度は共同訴訟にご協力頂き、誠にありがとうございます。

皆様にお力添え頂きました共同原告訴訟は、東京地方裁判所の決定言渡が令和3年9月14日にされました。結果としては、残念ながら訴え却下となり、我々の請求は認められませんでした。
また、党首を原告とする訴訟につきましても、上告棄却上告不受理決定とされ最高裁判所まで戦ってまいりましたが、我々の請求は認められませんでした。

しかしながら、我々は日本国民の誰よりも早く新型コロナウイルス訴訟を提起し、その責任を負わせるべく尽力して参りました。その志を貫くべく、以前にもお伝え致しました通り共同原告訴訟につきましても、最高裁判所まで争って参ります。現在当職では、控訴審に向け、鋭意準備を進めております。

共同原告としてご協力頂いております皆様には係争に必要な委任状の作成をお願いしております。参加いただいていない皆様も変わらぬご支援を宜しくいただきます。

高等裁判所、最高裁判所と長い道のりにはなりますが、我々の請求が認められますように精励して参ります。皆様のお力添えを今後とも宜しくお願い致します。

弁護士法人木村雅一法律特許事務所
弁護士  木村雅一