あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」

芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」

国民からの猛反発を受けて一部が展示中止され、未だに責任の所在や事実の検証、展示再開是非で迷走を続ける あいちトリエンナーレ2019 は10月14日で幕を閉じますが、日本第一主義を掲げる日本第一党では、日本人のための芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」を企画し開催する運びとなりました。
この機会に是非ともご来場頂き あいちトリエンナーレ2019でも議論となった表現の自由につきまして、改めて私共から問題提起を致し皆様に考えて頂きたいと思っております。


また、当日は数々の作品が展示されるほか、桜井党首の記念講演も計画しております。

更に著作権等の問題がクリアされれば、「表現の不自由展・その後」で展示中止となった作品の写真を希望者にお見せし種々の問題についても意見交換できないかと考えています。
お忙しい時期とは思いますが、皆様お誘いあわせの上、是非ともご来場頂けます様お願い申し上げます。

 

  • 【日時】
    令和元年10月27日(日)
    14:30~18:00

  • 【場所】
    ウィルあいち(愛知県女性総合センター) セミナールーム6
    (名古屋市東区上竪杉町1番地)

  • 【入場料】
    無料

  • 【会場責任者】
    谷口 博史 (日本第一党 愛知県本部長)

  • 【芸術監督】
    長尾 旭 (日本第一党 副党首)

  • 【ご注意】
    ・当展示会の運営に支障をきたすと判断される方の入場を お断りする場合があります。
    ・会場内で騒いだり、スタッフの指示に従わない方は即刻退場して頂きます。
    ・会場内での撮影・録音は許可者のみと致します。

  • 【主催】
    日本第一党愛知県本部