あいちトリカエナハーレ2020「表現の自由展・その後」【開催のお知らせ】

 

※【会場変更がありましたのでご注意下さい
①入場予約制をとる必要がなくなりました。(先に申込み頂いた方も自由にご来場ください)
②日程が26日(土)と27日(日)の二日間のみとなりました。

 

         

 

     あいちトリカエナハーレ2020「表現の自由展・その後」

『あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」』へのカウンター・アート展として開催され美術に於ける表現の自由や政治性の問題また現代美術の一部に見られる表現技法の稚拙性に切り込み反響を呼んだ『あいちトリカエナハーレ2019「表現の自由展」』は好評の内に幕を閉じましたが、その提起した問題には十分に結論の出ぬまま、県内政治勢力の一部から知事リコール運動が提起されるという様相を呈しています。
この混迷状態に解決の糸口となる一石を投下すべく昨年に引き続き『あいちトリカエナハーレ2020「表現の自由展・その後」』を開催致します。

 

  • 【日時】
    令和2年9月26日(土) 10:30~18:00
    令和2年9月27日(日) 10:30~17:00
    *来場者が集中した場合、入場制限を行う場合がありますので予めご了承ください。

  • 【会場】
    名古屋市民ギャラリー栄
    (名古屋市中区栄4-1-8 中区役所平和不動産共同ビル7F)

  • 【入場料】
    500円(中学生以下は無料)

  • 【会場責任者】
    長尾 旭

  • 【展示責任者】
    谷口博史

  • 【ご注意】
    当展示会の運営に支障をきたすと判断される方は入場をお断りします。
    会場内で騒いだり、スタッフの指示に従わない方は即刻退場して頂きます。
    会場内での撮影・録音は許可者のみと致します。
    武漢コロナウイルス対策の為、来館者名簿(氏名・電話番号)への記入にご協力ください。

    (以下に該当する方はご来場をお控え下さい)
    ・37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方。
    ・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある方。
    ・過去2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされる国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある方。

  • 【主催】
    日本第一党愛知県本部 あいちトリカエナハーレ2020実行委員会