日本第一党 公認候補者

平成30年4月1日

来年の統一地方選に日本第一党から出馬する候補予定者へ、公認証書の授与式を執り行いました。

 

東京都本部

岡村幹雄

東京都八王子市
岡村幹雄(おかむら みきお)


《自己紹介》 4月8日から地元八王子にを中心に、党の政策等を訴えています。
駅頭、ショッピングモール付近等で週4回~5回のペースを崩さずに、「分かりやすい言葉で、丁寧に、そして大胆に」主張します!

朝倉しんのすけ

東京調布市
朝倉しんのすけ(あさくら しんのすけ)


《自己紹介》 昭和62年(1987年)生まれ、調布市出身の朝倉しんのすけ(30歳)と申します。法政大学卒(学士)、ロンドン大学キングス・カレッジ(King’s College London)修士課程修了。
調布のため、日本のために尽力したい、そう思い中学生の頃から政治家を目指すようになりました。東日本大震災で命の儚さを知り、初志貫徹すべくこの度立ち上がりました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

大村小太郎

東京都練馬区
大村小太郎(おおむら こたろう)


《自己紹介》 練馬区在住の大村小太郎です! 19歳の時に日本の歴史の素晴らしさに気づき、保守の考え方に賛同、大学院に進学し歴史を勉強し直しました。 都知事選における党首の演説に共感し、入党を決めました。
日本第一党に入党したからには、この国を守りこの国のために尽くして下さった英霊の方々と、同じ方向を向いていられる様、公に活動していきたいと思っております。今後は、本当の意味で自分の「志」が試される時だと肝に銘じて活動していきます。

堀切笹美

東京都新宿区
堀切笹美(ほりきり ささみ)


《自己紹介》 平成22年より桜井誠と共に行動を共にし始める。 平成24年度より在日特権を許さない市民の会東京支部長を4年間勤める。
平成24年度より桜井誠率いる行動する保守運動関東の中心メンバーとして企画、街宣、デモ、行政交渉を展開し、今現在も他の保守系団体と連携積極的に活動中。

大木慎一

東京都国分寺市
大木慎一 (おおき しんいち)


《自己紹介》 生まれも育ちも国分寺。国分寺市在住党員の大木と申します。
左傾化し過ぎた日本を強く優しい国へ軌道修正!をモットーに言論の自由を存分に行使し訴えて参ります。
私たちは誇り高き日本人です。さぁ日の丸を掲げよう!

 

 

神奈川県本部

中村和弘

twitter

神奈川県相模原市南区
中村和弘(なかむら かずひろ)


《自己紹介》 幼少期より現在まで相模原市で育ちました相模原市在住党員の中村です。高、大学生時代をフィリピンで過ごしました。自虐史観より自信を失った日本、左傾化してしまった日本の中で夢と誇りを取り戻すべく微力ながら訴え続けてゆきたく思います。
一人でも多くの方に日本第一党の理念をご理解いただけるよう努めてまいります。

井上晃佑

神奈川県相模原市緑区
井上晃佑(いのうえ こうすけ)


《自己紹介》 1984年1月11日生まれも育ちも神奈川県。
テレビ離れは民主党発足時、偏向報道の酷さからネットでの情報収集へ。
その後桜井党首に共感し日本第一党に入党しました。
戦後失われてしまった誇りある日本を取り戻したい。
この日本で日本第一を訴えるのは私達だけです。

山口剛

神奈川県横浜市鶴見区
山口剛(やまぐち つよし)


《自己紹介》 生まれも育ちも神奈川県横浜市鶴見区です。
横浜市鶴見区に妻と10ヶ月になる息子3人で生活してます。私は桜井誠党首のファンであり憧れていたので日本第一党に入党しました。まずは横浜市鶴見区に新しい風を吹かせます。日本第一!ジャパンファースト!

大倉千和

神奈川県横浜市保土ヶ谷区
大倉千和(おおくら ゆきかず)

古澤慎悟

twitter

神奈川県相模原市中央区
古澤慎悟(ふるさわ しんご)


《自己紹介》 神奈川で生まれ、北海道で育ち、また神奈川に戻って、現在ITの仕事(ソフトウェア開発)をやっています。
外国人移民政策は取らないと言って外国人受け入れを拡大し、残業代ゼロ法案を閣議決定する等の政策を進める自民党、そして、それを問題視せずモリカケ問題のみを追求する野党は、日本を破壊しようとしているようにしか見えません。
このままでは日本は終わってしまうという危機感から、この度立ち上がりました。足りないところは多々あると思いますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

京都府本部

西山傑

京都府京都市左京区
西山傑 (にしやま たけし)

 

福岡県本部

桑鶴和則

福岡県八幡西区
桑鶴和則(くわづる かずのり)


《自己紹介》 私は、仕事ファースト、患者ファーストで暮らしてきた臨床検査技師です。
声をあげる事が出来ずにいる方々が、声をあげる事が出来るように 外国人の生活保護の問題を、強く訴えていきます。

田島仁和

福岡県久留米市
田島仁和(たじま ひろかず)


《自己紹介》 久留米市で生まれ、育ちました。
日本第一主義こそ真の姿。 現在の日本を変えることが出来るのは、日本第一党のみ。 この久留米市より、日本第一党を羽ばたかせます!