桜井誠 2018/02/03 (土) 11:08

何時でも変態、何処でも変態、毎日変態新聞が韓国擁護キャンペーンを行っています。物事の終わりの際にはそこにしがみ付く寄生虫が一斉に騒めくものですが、まさに世の大嫌韓時代に恐れおののき喚いている寄生虫、変態毎日の哀れな叫びです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone