桜井誠

支那メディアが韓国の漢字排斥政策について「漢字の排除は多くの不便をもたらした」「ハングル標記のみでは同音語を前後の文脈から判断せざるを得ない」「(漢字で記録された)自分たちの歴史文化を理解することが出来ない」と珍しくまともな社説を出しています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone