桜井誠

フィリピンの左翼団体「ガブリエラ」が首都マニラに設置された売春婦像について「撤去を求める日本の要請をすべて断れ」「公式謝罪と補償を日本に求めろ」と同国政府に求めていますが、フィリピン人の間からは「日本からの恩を仇で返すのか?」など批判の声が上がっているそうです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone