桜井誠

IOCが平昌五輪の南北合同チームを結成すること、特別ルールでアイスホッケーの選手枠の増員を認めることなどを決定しました。この決定に対する質疑をIOC側は受け付けませんでした。露骨なまでの賄賂攻勢か?と取り沙汰されています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone