衆議院の解散総選挙について

日本第一党の党員、支持者の皆様には日本第一党の綱領・政策の拡散のためにご尽力頂き、誠に有難うございます。
平成29年9月25日、安倍晋三内閣総理大臣が衆議院の解散を宣言し、政界は選挙戦ムード一色となっています。そんな中で「日本第一党はどうするのか?」との問いかけがあちこちから聞こえてきます。これまでも述べてきた通り、我が党は地方選挙で議席を獲得することを直近の目標としており、今は再来年の統一地方選挙に全力を尽くす考えです。
何より我が党では資金面で地方選挙を遣り繰りするので精一杯の状況です。我が党は一切の利権を持っていません。党員・支持者の皆様からの我が党に対するご支援、個人献金のみが収入源となっています。そのため、改めまして個人献金を皆様に広くお願いし、来るべき地方選挙では一人でも多くの日本第一党の候補者を擁立して勝っていきたいと思います。
今後も日本第一党への変わらぬご支持ご支援を宜しくお願いします。

平成29年9月26日(火)
日本第一党党首 桜井誠

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone