桜井誠

北朝鮮問題を契機に日本政府は、海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」を戦闘機の離着艦が可能となる空母に改修する方向で検討に入ったと報じられています。昔で言えば護衛空母にあたると思いますが、ようやく日本も空母を持つ準備に入りました。 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone